カート
ユーザー
商品を選ぶ
商品ラインナップ
コンテンツ
ブランパンのこだわり

フランスのパンを知り尽くした職人が作る本物のパン屋

ブランパンでは、フランス人で15歳のときからパン職人だった
ムッシュの教えである技術と真心を込めて焼き上げたパンを販売しております。
2000年に立ち上げたブランパンは本場の味と食感を求める
たくさんのお客様で今日も賑わっています。

ムッシュ サラー・ディディエは2009年に天国へ旅立ちましたが、
今でもブランパンにはムッシュが生き続け、 私たちはその言葉一つ一つを大切にし、
美味しいパンをつくっています。

パンもスイーツも大好きなフランス人
フランスではブーランジュリー&パティスリーといって、
パン屋とケーキ屋を一緒に営業しているお店が一般的です。
もちろん本場フランスのパン屋であるブランパンもパティスリーを
兼ねています。パンと一緒に本格フランス菓子も是非味わってみてください。
”パン屋はアーティストじゃない。
アルチザンなんだよ”

ムッシュにとってパン屋はアルチザン(職人)でした。
パン職人にとって、毎日美味しいパンを作ることは当たり前のことであり、
その味を損なうことなく、一定の品質で作り続けることが大切。
そこを間違えてはいけないといつも言っていたのをブランパンスタッフは皆覚えています。
今日もムッシュの言葉を胸に、いつ食べても一番おいしいパンであることをお約束します。

生地

素材を生かしたパンづくり

パンごとに合った素材を選び、一番おいしい配合でつくっています。
温度や湿度に影響を受けやすいパンは、
その時々に合わせて配合する分量を変えなければいけません。
ブランパンのパン職人たちは一番おいしい状態を手で覚え、
いつも同じおいしさを作り出そうと日々努めています。

 

焼く

焼き上がりの一瞬を見極める


パンを焼きあげる温度や時間も、その日の気温や温度に影響されます。
あのパリパリっと食欲をそそる音と歯ごたえを生み出すために、
パンにとって最高の焼き加減を目で覚え、
焼き上がりの一瞬を見落とすことの無いよう、
細やかに確認をしながら焼き上げています。

ページトップへ